炭酸パックfanになったきっかけ

炭酸パック(Co2パック)を使ってみる直接のきっかけとなったのは、タレントの梨花さんの著作でした。
梨花さんは、炭酸パックの愛用者として知られています。
その著作の中にも、炭酸パック中の写真や記事が載せられていました。

炭酸パックのことは、それまでも、テレビや雑誌などでも目にしていました。
ただ、なぜかその時はそれほど強くひきつけられるというほどではありませんでした。

梨花さんの本をきっかけとして、炭酸パックを使い始めました。

最初はやはり梨花さんが愛用していらっしゃるフェブリナジェルパックでした。

使ってみると、炭酸パックのその効果に驚きました。
こんなに、即効で効果が出るのだとは思っていませんでした。

今までずいぶんいろいろなコスメを試してきましたが、炭酸パックをした後の感覚は今まで感じたことのないものでした。

梨花さんの他にも多くのタレントさんや美容関係者が、炭酸パックについてその効果の高さについていろいろ話したり書いたりしておられますが、
自分が試してそれらが単なる炭酸パックの宣伝でないことがよくわかりました。

どのような効果が得られたのかについて、これから書いていこうと思います。

炭酸パック選びの参考にしたのが、
「炭酸パックの効果~美肌・美白~キレイになれたランキング!」というサイトです。
体験談が紹介されているので、大変参考になりました。

炭酸パック後のお手入れ

最近よく炭酸パックについて友人に聞かれるのですが、
よく受ける質問のひとつが、炭酸パック後のお手入れについてです。

炭酸パック製品には、保湿成分が配合されているものも多いのですが、
炭酸パック後は、乾燥しがちという製品もあります。

以前、販売されていて人気のあった炭酸パックには、
炭酸パック後につかえるようにと、保湿ジェルがセットになったものもありました。

人間の肌で保湿に重要な役割を果すのが、セラミドです。
セラミドは、加齢などでその量が減少しますので、
保湿を考えるのなら、セラミドが配合された美容液で保湿ケアをするのが、望ましいです。
こちらのセラミド 美容液に関するサイトでは、セラミド 美容液選びのための記事が掲載されています。
美肌にとって、保湿は大変重要ですので、しっかりとケアをしたいものです。

炭酸パックの効果~目の下のクマ

炭酸パックには、美肌効果を始めとして、小顔効果やリフトアップ、シワ・ほうれい線などのアンチエイジング効果、
美白やシミ対策、ニキビ対策など多くの美容効果が得られますが、
私が個人的に嬉しかったのは、炭酸パックを使って目の下のクマ 改善の効果が得られたことです。

かつて使っていたパックは、目の下や口元、唇などの皮膚が薄くてデリケートな部分には使用できないことがありました。

でも、炭酸パックなら目元の肌が薄い部分でも問題なく使用できます。

炭酸パックは、血行不良を改善し血流を良くする効果がありますので、
血行不良が原因の青クマに最も効果を発揮します。

目の下に青クマができていると、それだけで不健康そうにみえますし、
気分も良くありません。

炭酸パックを使用すると、そんな青クマが改善されました。

また、炭酸パックはターンオーバーを正常化し、メラニン色素の排出を促しますので、
シミが原因の茶クマも少しずつ薄くなってきました。

やはり効果がはっきりとわかるのが、炭酸パックの最大の魅力だと思います。

業務用炭酸パック ラ・ベッラ

業務用炭酸パック ラ・ベッラも気に入っていた炭酸パックのひとつです。
でも、残念なことに製造販売が中止されてしまったようで、
入手できなくなってしまいました。

炭酸パックは、特許の問題がありますので、
その関係なのかなと勝手に想像しています。

その代わり、ラ・ベッラを販売されていた銀座イマージュという会社が、
やはり、ラ・ベッラという名の炭酸トリートメントを販売されておられます。

最初、炭酸トリートメントって何だろうと思ったのですが、
公式サイトの説明をよく読んでみると、炭酸ローションのようです。

実は、まだこの炭酸トリートメント ラ・ベッラは使ったことがありません。

別の炭酸ローションで愛用品がありますので、
炭酸ローションも効果があることは知っています。

炭酸ローションのいい点はなんと言ってもお手軽なことです。
時間がないときもお手入れがとても楽です。
いま使っている炭酸ローションがなくなったら、炭酸トリートメント ラ・ベッラを使ってみようかな、なんて思っています。

STORIA炭酸ジェルパック

とってもお手軽な炭酸パックです。
多くの炭酸パックは、ジェルにパウダーを混ぜて、炭酸ガスを発生させるのですが、
STORIA炭酸ジェルパックは、ジェルを出して混ぜるのではなく、パッケージの中で、混ぜてしまえます。

キャビアエキス、ブドウ葉・皮・種子エキス、リンゴ果実培養細胞エキスなどが配合された炭酸パックです。

それらの美容成分が配合されているにも関わらず、
お値段は、3回分が2,730円。
1回分が910円というお手軽さです。

ただ、このSTORIA炭酸ジェルパックは、他の炭酸パックと違って、
ジェルが固まるのです。
パックを15分程度おこなった後、固まったジェルを剥がします。

ジェルが固まるということは、デリケートな目の周りには使えません。
これが、私的にはNG!

炭酸パックはやっぱり、目の周りや口の周りなどデリケートな部分にパックできてこそだと、
自分勝手に思っています。

フェブリナ ナノアクアジェルパックS

最初に使った炭酸パックがフェブリナジェルパックs(炭酸パック)だったと書きましたが、
今でも、フェブリナは最もお気に入りの炭酸パックのひとつです。

もうなんといっても、すぐに、はっきりと感じられる肌の変化がやみつきになります。

炭酸パックの刺激は、リッツスパークリングジェルパックやアクネスラボ炭酸ガスパックほどには
マイルドではありませんが、最初少しぴりりとするくらいで全然平気です。

フェブリナジェルパックの唯一の欠点が香りです。
少し薬品チックな香りなので、その点だけがあまり好きではありません。
でも香りといっても、ジェルを肌に乗せるときだけです。

フェブリナジェルパックを終えたときの、あの感覚は本当に他のコスメでは感じられないものです。
少なくても私にとっては。

顔がきゅっと引き締まって、自分の顔がひとまわり小さくなったようなあの感覚。
ついつい、手で顔をさわりたくなってしまう、あのすべすべ感。

炭酸パックを試したことがない方にはぜひ経験していただきたい炭酸パックです。